西原 三葉 (にしはら みわ)

1970年 東京・葛飾生まれ
大妻女子大学短期大学部家政科卒業

資格

  • 産業カウンセラー
  • 整理収納アドバイザー
  • ライフオーガナイザー1級資格保有
  • 栄養士

実績

  • 片づけ実績(タスカジ、カジタク、個人依頼)850件以上
  • 多くのADHDタイプの方からご依頼をいただき、片づけが苦手な特性に寄り添った整理収納を実施

講座

  • 2918年4月より毎月1回「ADHDタイプの片づけ講座」を開催
  • イオングループ家事代行「カジタク」にて、従業員向け勉強会講師を担当

著書

「ADHD」の整理収納アドバイザーが自分の経験をふまえて教える!「片づけられない・・・」をあきらめない!

Amazonで西原 三葉の「ADHD」の整理収納アドバイザーが自分の体験をふまえて教える! 「片づけられない……」をあきらめない!。アマゾンならポイント還元本が…
www.amazon.co.jp

子供の頃から忘れ物やミスが多く、片づけが苦手で、多くの困り事を抱えてきました。
短大卒業後、大手飲料メーカーに就職するも、計算事務でミスを連発。うつを発症し1年で退職しました。

現実から逃げるように、退職3か月後に結婚し、2年おきに3人の子供を出産。
夫は家事に非協力的で、ほぼワンオペ状態。仕事、子育て、家事に追われ、片づけができずに家の中が荒れてゆく。片づけられない自分を責め、苦しみ続けました。

そして40歳の時、ADHDの診断を受け、自分の困りごとの原因は発達障害が原因であったことに気づきました。

夫は独特のこだわりがあり、人の立場に立って物事を考えることが苦手な人でした。夫婦でありながら協力し合ったり、心に寄り添ってもらうことができない苦しみからうつを発症。

のちに夫はASD(自閉症スペクトラム症・アスペルガー症候群)であることが分かり、自分はカサンドラ症候群で苦しんでいたことに気づく。夫のDVが悪化し、結婚21年目に離婚を決意しました。

その後、ADHDに特化した認知行動療法を受けたり、ADHDやカサンドラ当事者会に参加することで、困りごとを軽減させ、自尊心を取り戻すことができました。

産業カウンセラー、整理収納アドバイザー資格を取得し、2018年AUBEを開業。